« 鎌倉訪問 | トップページ | 鹿肉。 »

2013年1月28日 (月)

もう1度一緒にいたくて。

えりぱさんが『輪廻』の話をしていた。

私はその輪廻と言う言葉が好きでした。

輪廻転生

以前の私はどこの誰だったのか、何をしていたのだろうか。

知る機会があったなら、知りたいな。

地図や歴史の教科書を見て、心惹かれるトコが以前自分が生きていた場所。

とも聞いた事があった。

そんな私がグッときたのが卑弥呼の時代、

高貴な方が歩いてきたら平民は道を譲る為に草むらで通り過ぎるまで手をついていた

その挿絵にグッときました(笑)

以前の私ソレだな!うん。 (*^m^)

前の時代、自分を殺した相手であっても

その時見た顔が、現世で再会すると『懐かしい』と感じるそうです。

自分に害なす相手であっても以前関わりがあったとだけで、そう感じるのは厄介だね。

見分けるのは慎重にしなくては!

ついでに語っちゃうと

私は旦那を初めて見た瞬間に

『やっと会えた』と頭の中で声がした。

なぜ旦那にそう感じたのかはわからない。

ただの『夢見る夢子』的発言かもしれないが・・・

何が言いたいのか?(A;´・ω・)アセアセ

我が家の『くぅちゃん』は私が以前飼っていた『シェーン』だと確信しています。

くぅちゃんは女の子でシェーンは男の子。

性別は違ったけれど、はシェーンだった。

それは両親と妹も実感し、

シェーンが生前出来なかった事を

今の体では伸び伸び出来る事に幸せそうだった(笑)

『さぁ横浜へ帰ろう!』と呼んでも

『ここが私のお家だから、どこもいかない』と実家へ逃げ入ったsweat01

時間がたち、一歳を迎えシェーンのが奥底に眠りについた頃

心残りだったモノをやり遂げ安心したからか。

懐かしい我が家と大好きな家族は横浜の家になりました。

あの時のあの子が、今ここに居るこの仔・・・

そう言われたら・・・・・

あぽろ の行動は実家で最後に飼っていたポメラニアンの『ぱーる』そっくりだ。

息子達は言います。

では『まぁぶる』は?猟犬の『アルバート』?

もしくは・・・けんちゃんへのあの固執。

けんちゃんが生まれる前の世界で一緒にいたワンコかしら?

そう思うと、ワンコが更にかけがえのない仔だと感じる。

前世でも現世でも、私と一緒に過ごしてくれようとしてくれる仔。

『縁』って不思議で幸せなモノなんですね。

今日も会いに来て下さりありがとうございます

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ポチッと↓してくれたら嬉しいなぁ

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

明日も頑張ります( ´ ▽ ` )ノ会いに来てね~

« 鎌倉訪問 | トップページ | 鹿肉。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメント有難うございました
2シェルちゃんにダックスちゃんも居るんですか?
くりいむちゃんとアポロちゃん。
大丈夫ですよ
春、まだ先なんですから今から心配しないでねー

またきます。
これからよろしくお願いします
ミルとめいの毎日  鹿さんより

縁って本当に不思議ですよね。
輪廻転生は人でも犬でもあると思います。
子供の頃から頻繁に夢に出てくる光景(2種ありました)と、
hinngaさんが書かれている懐かしさを感じるものが一致してました。
でも前世が見えるという方に見てもらった結果は違ったんですよ(^^;)
それでも自分が感じるもののほうが前世だと思っちゃいますね。

犬との縁、犬同士の縁。最近とても感じます。
輪廻も魂の一部分が転生して、残りは天国に行くとかも
なんとなく信じてしまいます~。

こんにちは。モモパパです。
輪廻転生。
僕はあると思います。
ホントーに生れ変りと思うような仕草をみせることありますから。
縁ってのは複雑怪奇ですけど大切にしたいですね。

わたしも、有ると思う。
生まれかわっても、また皆に会える気がするよ。

お久しぶりです(*^_^*)
来ていただいて感謝です!

輪廻…とはチョイ違うかもですが、私も先代犬ジュリーに会いたくて
ティナを迎えたのかもしれません。
最初の頃は、よく名前を間違えてしまって^_^;


note鹿さん

来て下さってありがとうございます♪
術後どうですか?大丈夫そうですか?
傷口も病気も、キレイに治ってくれるとイイですね!
お大事に(*^_^*)

noteぺり犬さん

ロマンだね~♪
魂の1部は天国に行けるのか・・・・・
新しい体は半分前回といっしょで・・・・
その都度進化してるのか♪体の半分は安らかなのかしら?
自分の感じる方・・、
私もそう思います♪
自分の感覚の方がきっと正しいですよ♪

noteモモパパさん

縁が複雑怪奇。。。
もつれたりめんどくさい事もあるけれど
ソレも縁なんでしょうね。
モモパパさんとのこれも縁なんでしょうね♪
どこからの繋がりなのかなぁ・・・・・

noteどらさん

どらさんに会いたい仔が沢山いるでしょうから
どらさんモテモテで大変だね(笑)
幸せな悲鳴が聞こえる♪

note Junkoさん

名前を間違うくらいですもの、たぶん Junkoしさんは
しっかりジュリーちゃんの手を捕まえたんですね♪
どこかしら、見覚えのあるお顔だったのでしょうね。
又自分のそばに寄り添ってくれる仔と巡り合えて
Junkoさんは幸せですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548407/49008287

この記事へのトラックバック一覧です: もう1度一緒にいたくて。:

« 鎌倉訪問 | トップページ | 鹿肉。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

フォト

ブログ村


  • [PR]クーバル
無料ブログはココログ