« まぁちゃん 3 | トップページ | まぁぶる5 »

2016年2月 2日 (火)

まぁぶる4


昨日は病院で



まぁぶる3歳の時に



手術でのアレルギーの危険性を告げられてから



まぁぶるの手術はしない。と考えて




彼女は今11歳。



昨日は病院で沢山考えて思い出して




病院にいるのに、泣きたくなかったのに



涙が止まらなかった




けんちゃんとは相思相愛の仲。



けんちゃんの彼女的に振る舞い、けんちゃんからの愛情には絶対の自信で



自分はけんちゃんにとって、特別だとわかっている。




実家が遠方の私達夫婦



甘やかしてくれたり、親に怒られた時の逃げ道の祖父母はそばにいない。



そんな祖父母の代わりで、こうちゃんに接してくれてたまぁぶる。



私に怒られるとすかさず、こうちゃんのひざに登り私をじっと見つめ



こうちゃんの祖父母の役割をして、彼の心を守るようにいつもいた。



私達にとって、まぁぶるはただの愛玩犬ではない。



ちっちゃい体で沢山いろいろしてくれてた。




だから一か八かの賭けの治療は望まない。



病院側も緊急手術のつもりでいて、婦人科系を想定していたが



2月2日の血液検査の結果



疑ってた婦人科系の病気では無いと判断。




ステロイド投与、始まる。



明日はどう変化しているだろうか








« まぁちゃん 3 | トップページ | まぁぶる5 »

まぁちゃんのコト」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

ワンコの怪我・病気」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548407/63781991

この記事へのトラックバック一覧です: まぁぶる4:

« まぁちゃん 3 | トップページ | まぁぶる5 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

フォト

ブログ村


  • [PR]クーバル
無料ブログはココログ